テンプレートのホームページ VS オーダーメイドのホームページ

テンプレートのホームページ VS オーダーメイドのホームページ

ホームページ制作を業者にお願いする場合、どんなデザインになるかどうか気になるところですよね?

テンプレートでホームページ制作している業者もいますし、オーダーメイドのみでホームページ制作している業者もいたりと、デザインは様々です。

そこでよく気になっていることがあります。

それは、ホームページ制作について相談を受けていると、こういった認識をもっているお客さんが多いことです。

テンプレートで作る制作会社よりも、オーダーメイドで作る制作会社の方が「凄い」とか「できる制作会社」と思われていて、テンプレートで作る制作会社が「頑張っていない制作会社」とか「デザインができない制作会社」のように思われている点です。

本当にそうなのでしょうか!?

正直なところ、長年ホームページ制作に関わってきた側からすれば、オーダーメイドとしてオリジナルデザインでホームページを制作していても、デザインがダサいところはダサいです。
また、検索エンジンの上位に表示させるための要素でもあるソースコードが無茶苦茶な制作会社もいたりします。

これだとオーダーメイドである必要がないですね・・・。

もちろん、オーダーメイドでの制作会社が全てそんなワケではありませんし、綺麗なデザインでちゃんとしたソースコードで制作している会社もたくさんいます。

ただ、逆にテンプレートで制作している制作会社でも、その制作会社が使用しているテンプレートにもよりますが、オーダーメイドで制作したデザインよりも数倍キレイだったり、SEOの面でも優れていたりする時もあります。
SEOの面とは、さきほどの検索エンジンの上位に表示させるとかのことです。

確かに、ホームページについての知識がある社員が全くいない会社とかでしたら、かなりダサいテンプレートを使用していたりするので、デザイナがダメだったり、やり取りしているうちに「適当にホームページ制作をしているのではないか」とか「ホームページとかデザインを知らないんじゃないか」と疑いたくなることもあると思います。

実際、そういった会社もありますし、ダサいテンプレートもたくさん見てきました・・。

ただ、良いテンプレートは本当にデザインがキレイです!
気づかないだけで、今まであなたが見られたキレイなホームページの中にも、テンプレートを使用しているホームページは多々あるかと思います。

そもそも、何がダサくて何が綺麗なデザインなのか!?
難しい話ですよね。

ホームページのデザインとは何か

私は超綺麗なデザインを作れるデザイナーでもないですし、デザインの話なので「これだけが正しい!」とは断定できないですが、大まかに言いますとホームページのデザインは以下の要素で決まってくると思います。

まず大前提としては、やはり「全体的なバランス」が凄く大事だと思います。
そこから、あえてバランスという言葉は省きますが、他にはこういった要素だと思います。※順不同

・余白の使い方
・画像のクオリティー
・フォントのサイズ
・色のチョイス
・フォントの種類

ざっとまあこんな感じだと思いますが、テンプレートによっては予めこういった要素を十分に意識した綺麗なデザインのテンプレートもあります。

特に洗練された質の高いテンプレートでは「全体的なバランス」はもちろんのこと、「画像のクオリティー」以外の全てをクリアしている場合があります。
素晴らしいことですよね!

「画像のクオリティー」以外というのは、画像はそのサイトに関連する画像に差し替えた方が良いため、基本的にはご自身で用意します。
そのサイトに関連する画像とは、例えば会社のホームページでしたらその会社の社員さんやオフィス内のイメージであったり、サロンとかであればスタッフさんや施術中のイメージなどです。
テンプレートの画像をそのまま使用すると、他の方と画像が同じになったりしますしね。

ということは、ホームページのデザインを決めるほぼ全ての要素の質が高いということですね。

しかも、そのテンプレートの金額が安いときました。
感動ものですね。

大げさに思われるかも知れませんが、長年ホームページ制作に関わってきた側からすれば本当に凄いことなんです!

一昔前だったらこのようなクオリティーの高いテンプレートなんてなかったですし、もし仮にあったとしてもこのような金額じゃなかったです。
綺麗っぽいみたいなのはありましたが、実際に使用して作成してみるとデモサイトで見た時よりもチープだったりダサかったりと・・

ただ、昨今のテンプレートだとプロでなくてもデモサイトのように綺麗なホームページが作れるんです。
もちろん、テンプレートにもよりますが。

お薦めのテンプレートについては改めてご紹介したいと思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。