ホームページを自分で管理したい方

ホームページを自分で管理したい方 手順3

このページは、ホームページを自分で管理したい方で、既にホームページを持っていて業者に管理してもらってる方への方法です。

前回の記事を読まれていない、もしくは確認したい方は「ホームページを自分で管理したい方 手順1」をお読みください。

現在ホームページを業者に管理してもらっている方へ

既にホームページを持っていて業者に管理してもらっている場合は、まずは業者との契約内容を確認する必要があります。

確認する点は、まずドメインとサーバーを自分で契約して管理しても良いかということです。
制作会社によっては、制作後の管理・運営を任せてもらうという内容を含めた制作費用になっている場合があったり、その制作会社のサーバーでないと使えないホームページだったりします。
使えないというのは、その制作会社独自のシステムなどを導入していて、他のサーバー環境ではシステムが動作しなかったり、表示自体も正常にできないというような場合があります。

また、制作会社独自のシステムでなくても、3年とかそういった数年の管理契約が契約内容に入っている場合があります。

ですので、まずはドメインとサーバーを自分で契約して管理しても良いかどうかということを確認しましょう。

良い場合は自分で管理ができますので、その場合は続けて下の内容をお読みください。

ドメインの契約方法

流れとしましては、現在使用されているドメインを管理してもらっている業者からあなたの名義へ移します。
これをドメインの移管というのですが、そのためにはドメイン業者でのアカウントが必要となります。
※ある程度の理解ができれば良いので、細かい説明や厳密な定義は省いています。

ということで、まずはドメイン業者でアカウントを作成します。
※お薦めのドメイン業者で紹介したムームードメインで説明いたします。

まずは、ムームードメイン新規登録からムームーIDとパスワードを決めて新規登録します。

登録が完了しましたら、管理画面内からドメインの移管申請を出しますが、現在使用しているドメインの種類によって少し方法が違います。
方法についてはムームードメインのサポートマニュアルやよくある質問などでご確認ください。

現在管理してもらっている業者に承認手続きをしてもらったりする必要もあるので、スムーズに進めれるよう協力してもらいましょう。
※ドメインによっては、管理してもらっている業者から先に認証コードを教えてもらわないといけない場合もあります。

また、ドメインの移管が済んでも、ひとまずは現在管理してもらっている業者がアップしているホームページを表示させるので、サーバー移行が完了するまでホームページはこれまで通りで残しておいてもらうようお願いしておく方が良いです。
ご自身で契約するサーバーへホームページのデータが移行でき、ドメインの設定が完了してから、管理してもらっている業者側で削除してもらうようにします。

サーバーの契約方法

ホームページにシステムが導入されていたり、サーバーの環境によって正常に動作しない内容などがあれば、サーバーの選定も必要になりますので、念のためそういった問題が無いかなども管理してもらっている業者へ確認してみましょう。

ここでは、お薦めのサーバー業者で紹介したⅩサーバーで説明いたします。

お申し込みフォームより新規取得で申し込みます。
サーバーID(初期ドメイン)を決める必要があり、半角英数小文字で決められた文字数で設定しないといけません。
よくこの半角英数小文字を迷われる方もいますが、ドメインの時と違ってここは正直何でも大丈夫です。
ただ、初期ドメインになるので、もし独自ドメインを取得しない方はここで設定したものがホームページのアドレスになります。

個人的には、独自ドメインを取得した方が良いと思っていますので、初期ドメインはいつも適当です。
ただ単に自分が覚えやすいとか、好きな言葉にする人も多いです。

後は、必要な情報を入力していくだけで申し込めるかと思います。

ドメイン移管とサーバーの申し込みが済んだ後にすること

まずは、現在のホームページのファイルデータ等を管理業者からもらいましょう。
もしくは、FTPサーバーの情報をもらって、ご自身でダウンロードします。
※ワードプレス等でデータベースを使用していた場合はデータベースのデータももらいましょう。

続いて、Ⅹサーバーの管理画面からドメイン設定をする必要があるので、Ⅹサーバーの管理画面に入ります。
管理画面のトップの「最新ニュース」の下に「ご契約一覧」がありますので、その中のサーバーの欄からサーバーパネルの「ログイン」ボタンを押します。
すると、サーバーパネルのページが開きますので、そのページの右上部にあるドメインの欄から「ドメイン設定」をクリックします。

ドメイン設定の一覧とドメイン設定の追加のタブが表示するので、ドメイン設定の追加をクリックして、追加するドメインを入力し「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックして間違いがなれば確定します。

ドメインの設定ができましたら、サーバー内にディレクトリ(フォルダ)ができますので、そこにファイルデータ等をアップします。
※データベースのデータがある場合は、そちらもデータベース内にインポートさせます。

独自ドメインのメールアドレスを使用していた場合は、新しいサーバー内で作成をして、メーラーへの設定も必要です。
メールアドレスとパスワードは以前と同じにすれば変わらないですが、送受信サーバーが変わりますのでご注意ください。

問題なくファイルデータ等をアップできましたら、ドメインのネームサーバーを変更して、完了となります。

ネームサーバーの設定は、ムームードメインの管理画面に入り、ドメイン一覧よりドメインをクリックします。

すると、「ネームサーバ設定変更」ボタンがあるので、そこをクリックして表示される一覧から「GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する」を選択します。
ネームサーバ1からネームサーバ6まで設定できますが、サーバーをⅩサーバーにした場合は以下のように入力します。

ネームサーバー1:ns1.xserver.jp
ネームサーバー2:ns2.xserver.jp
ネームサーバー3:ns3.xserver.jp
ネームサーバー4:ns4.xserver.jp
ネームサーバー5:ns5.xserver.jp

入力できましたら、「ネームサーバ設定変更」ボタンを押すだけです。
※ネームサーバーも半角英数字ですので、全角とかになっていると設定できないはずです。

ネームサーバの変更が完了するまで待ちます。
だいたい2~3日くらいかかると言われていますが、通常ですと数時間とかで完了することが多いです。

ドメインの切り替え後に大事なこと

ドメインのネームサーバーの変更が完了しましたら、正常にホームページが表示されるか確認しましょう。
アドレスを直接入力しても良いですが、検索エンジンからの検索で表示できる場合は念のため検索から確認してください。

また、独自ドメインのメールアドレスを使用していた場合は、メールの送受信テストなどもしておきしょう。
ホームページ内にお問い合わせフォームやシステムなどが導入されている場合は、それらの動作確認やテストなどもしてください。

たまにこの動作確認やテストで問題が発覚したりしますので、なるべく早い段階で問題がないか確認します。

特に問題がなければ、ドメイン移管とサーバー移行の完了となります。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。