ホームページ制作費用の相場より大事なこと

ホームページ制作費用の相場より大事なこと

これからホームページ制作を依頼しようと制作会社を探す時、ホームページ制作費用の相場が気になることってよくあると思います。

確かにお客さんからよく「ホームページ制作費用の相場っていくらなの?」とか「相場より安いね!」とか「相場より高いね・・」などと、ホームページの相場についての話を聞く時があります。

では、ホームページ制作費用の相場って、いったいいくらなのでしょうか?

結論からしますと、相場はあってないようなものだと思います。

なぜなら、この金額で出さないといけないというような決まった価格がないため、一般的に高いと思われる金額でないと制作してくれない会社もあれば、驚くほど安い金額で制作する会社もあります。

ホームページ制作がメイン事業で、社員が多い会社だと、給料として毎月多くのお金が出ていくため、利益が見込めないホームページ制作はできませんよね。
逆にホームページ制作以外のメイン事業があって、営業ツール的な位置づけでホームページ制作をおこなっている会社だと、ホームページ制作では利益を考えていなかったりするので、安い金額で制作をしている会社もあります。

また、ホームページ制作の事業を始めたばかりで、制作実績を増やしたり、とにかく仕事が欲しいというフリーランスの方とかであれば、かなり破格の金額でホームページ制作をしたりします。

そういった制作する側の特徴や事情もあったりするため、相場ってあってないようなものだと思います。

特に、いまこの記事を書いている瞬間や、この記事を読んでいただいてる時間にも、日本全国のどこかで新しいホームページ制作会社やフリーランスの方が誕生しているかと思いますので、相場を決めるのは難しいのではないでしょうか。

ホームページ制作費用の相場より大事なコストパフォーマンス

相場の話になった時にいつも思うことは、ホームページ制作を考えた際、相場について考えるよりは、コストパフォーマンスで考えた方が良いと思います。

コストパフォーマンス、つまり費用対効果ですね。

コストパフォーマンスで考えた場合、制作を依頼する側の要望や事情で考え方が変わってきますので、より意味のあるホームページ制作になりますし、意外と軽視されがちな制作後の運用についてもしっかりと考えることができます。

ホームページによってどんな効果をもたらしたいかによって、どんなホームページにすべきかが決まってきますし、ターゲット等もより具体的に見えてくると思います。

ホームページ制作の途中、改めて考えることにより、事業のターゲットや営業戦略等がより具体的かつ鮮明になるということもよくあります。

効果に見合ったコストであれば、ホームページ制作の費用自体が高くても安くても良いかと思います。

ですので、コストパフォーマンスの点からホームページ制作費用を考えてみてはいかがでしょうか。

予定していたよりも効果が出なかったということもよくあることですが、予期せぬ効果がもたらされることもまたよくあることです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。