ホームページにお金をかけなくても良い業種

ホームページにお金をかけなくても良い業種

お店や会社を始めたら、名刺・チラシ・ショップカード・ホームページ・のぼり等々、販促ツールが必要になりますが、その中でもホームページは必須と言われるような時代になったと思います。

インターネットで検索して、お店や会社のホームページが出てこなかったり、そういった情報が見つからなかった場合、検索したお客さん(お客さんになる可能性がある方)は不安に思われます。

また、昨今ではスマートフォンで検索する人が増えたため、スマートフォンで見難いホームページだと他のホームページに流れたり、検索エンジンの評価が良くなかったりするので、従来のような単なるホームページだけでなく、「スマートフォンに対応したホームページ」というのがほぼ必須になった感じです。

ただ、ホームページを作るにはお金が必要になりますし、特にスマートフォンに対応したホームページだと高額になる場合も少なくありません。
(お店や会社によってページ数や内容が異なるため、費用はバラバラですが。)

できるだけお金をかけたくないですよね?
企業したての場合ならなおさらだと思います。

そこで、一つの考え方なんですが、全てのお店や会社がホームページにお金をかけないといけないわけではないということです。
特に業種によっては、簡単なホームページでも十分という場合もあります。

では、どういったお店や会社が、簡単なホームページでも十分なのでしょうか。

そういった、ホームページにそれ程お金をかけなくても良い業種について説明したいと思います。

まずは、何といっても飲食店です。他には、美容室・ネイルサロン・エステ・整骨院・鍼灸院などです。
会社では、不動産業界など。

※決して「ホームページにお金をかけてはいけない!」というわけではありませんので、ご理解ください。

飲食店を例に説明しますと

飲食店の場合は、飲食店を探す人が検索する場合、スマホなどで「ジャンル」と「地域名」を入れて検索することが圧倒的に多いと思います。
ジャンルと広く言いましたが、具体的には、居酒屋・イタリアン・スペインバル・バーといった業態や、パスタ・焼鳥・串カツ・ハンバーグといった料理名です。

検索フォームに「居酒屋 梅田」とか「イタリアン 心斎橋」などと入れて検索しますよね。

そして、検索した結果、やはり食べログなどのグルメサイトが上位に表示されますので、その食べログを見に行く人がほとんどだと思います。
Googleの検索の場合だと、地図が表示され、その地図上と地図の下の位置に飲食店の情報が表示されたりするので、そこを見に行く人も多いでしょう。

他には、ホットペッパーやぐるなびなどのグルメサイトも多いですね。

そこで、ご自身の店のホームページを検索結果の上位に表示されるように高額なお金をかけてホームページを作ったり、検索結果の対策をする方もいますが、それよりは食べログなどの上位に表示されるサイトでいかに選んでもらうように考えるか、そこからリンクでホームページに来た方にいかに店に来てもらうかを考えた方が賢いと思います。
先ほど挙げた食べログなどのサイトより上位に表示するのは、かなり大変ですし費用もかかるため。

そういった考え方では、まずコストを抑えてホームページを作成し、食べログやGoogleマップとかそういった検索の上位に表示されるところのリンクを活用して、ホームページに来た人を分析しながらホームページの改善を図るのが良いと思います。
ホームページに来た人の分析とは、一つはホームページ内に埋め込むアクセス解析です。

もう一つは、実際に来店されたお客さんから情報を得ることです。
例えば、ホームページを見て来られたかどうか確認できれば、どのサイトからホームページを知ったかとか、ホームページに関してどう思ったかなど、そういった生の声もかなり重要ですし、アクセス解析と連携しながら改善を図ると実に効果的です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。