ホームページ制作の時間はどれくらいかかる!?

ホームページ制作はどれくらいの時間がかかるか!?

これからホームページ制作会社に依頼してホームページを作ろうとした時に「いったいどれくらいの時間がかかるのか!?」気になるところですよね。

今回は、ホームページ制作の時間についてお話したいと思います。

流れや各工程によって時間が決まりますので、まずは、ホームページ制作の流れと工程について簡単に説明したいと思います。
ということは、流れと工程が予め分かれば、時間を短縮することも可能になりますね。

ホームページを制作する流れとしましては、依頼があってから、だいたい以下のように進行します。

1.打ち合わせにてヒアリング
2.ページ数や構成を決定
3.見積書作成
4.ワイヤーフレーム(たたき)の作成
5.デザインの作成
6.コーディング
7.テストアップ
8.完成・公開

1の「打ち合わせ」にて、どういったホームページにするかや、どういった活用をしたいなどの要望を伝え、制作会社側もヒアリングをします。
その内容をもとに、2の「ページ数や構成」が決まります。制作会社によっては様々な提案なども出してくれるかと思います。

そのページ数や構成、提案などをもとに、3の「見積書」が作成され、制作料金が決まります。
制作料金や内容に納得すれば、4の「ワイヤーフレーム(たたき)」の作成に進むわけですが、1の「打ち合わせ」から3の「見積書」が作成されるまでは、基本的に無料でしてくれる制作会社が多いです。

そして、4の「ワイヤーフレーム(たたき)」が完成次第、依頼者へ確認をとります。
ワイヤーフレーム(たたき)の段階ではデザインのイメージは分かりませんが、どのページにどういった内容をどのように配置するかや、どこにどういった画像を使用するかなどを決めていきます。

ワイヤーフレーム(たたき)に問題がなければ、5の「デザイン」を作成し、また依頼者へ確認をとります。
色や配置などデザインに問題がないかの確認です。

デザインにOKが出れば、6の「コーディング」へと進み、コーディングが完了次第、7の「テストアップ」します。
デザインの段階では画像だったため、サーバーへテストアップすることにより実際のホームページと同じようにブラウザで見たイメージを確認します。
スペースや全体の配置のバランスなどデザインを画像で確認した時とイメージが少し変わっているかと思います。
また、リンクが正しく設定されているかや、問い合わせフォームの動きに問題がないかなどもここで確認します。

これらの確認やテストで問題がなければ、8の「完成・公開」となります。

ざっくりですが、このような流れでホームページ制作が進み、1の「打ち合わせ」から8の「完成・公開」までの期間は、ページ数や構成などにもよっても違いますが、スムーズに進んでおおよそ2ヶ月半くらいです。

ただ、各工程のあとに依頼者の確認がありますので、その確認や確認後の修正の有無などで、この期間は短くも長くもなります。
例えば、少ないボリュームのホームページでかなり急ぎで進めれば1ヶ月以内で完成することも可能ですし、ダラダラと進んだ場合は半年や1年以上かかることもよくあります。

私のこれまでの経験では、3ヶ月~5ヶ月くらいかかることが多かったです。

考えてたよりも時間がかかるなと思った方が多いのではないでしょうか?
ポイントをおさえれば、大幅な時間の短縮も可能ですので、また改めて紹介したいと思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。